思いついたことを適当に・・・


by efikofi

(?_?)

今日の物語は・・・




今日帰宅してPvに行ってみると風麗君が居るじゃありませんか!

風麗君はソロ教授で何をすれば一番相手に嫌がられる存在に

なれるか一生懸命考えていたそうです。そう一生懸命に・・

もちろん僕達のレベルでは到底考えられそうもない領域・・・

風麗「そうだ、バーンをして即蝶をしよう!」

彼は教授本来の仕事もそっちのけで ひらすらバーン蝶を繰り返しました

いえ、バーン ちょww じゃなくてバーン蝶なんです。間違えないで・・・

いや しかしバーン ちょww も強ち間違いではないな。。

余程の人間ではない限り、いきなりバーンされて蝶で帰っていったら

ちょwwってなるかもですね。

実際僕が初めて天誅を食らった時は バーン ちょww でしたね

いゃぁ話がそれてしまった;

今日もその秘儀(自称)、いや奥義(自称)とも呼ばれる技を

我に是非ーって事で殴って挑発していたんですが

ゴキブリのようにコロッと死んでしまったのです。

しかしその害虫に生命の息を再び吹き込んだ者がおり

自分は再び息の根をとめると銘じ、殴り続けたのですが

他界(強制退出)は恥と思ったのか羽(蝶)を使い消えてしまいました。

自分の描いた物語通りにいかなかったため

些か不満げにたまり場に戻ったところ

Pvに再び向かう風麗氏が目に映りました。

急いで追いかけて殴ろうとするのですが

僕の刃が触れるか否かというタイミングで蝶を使い逃げていくため

網でトンボを必死で捕まえようとしている子供みたいな状態です

何度かそのようなお遊戯を続けていると

さすがに風麗君も気にさわったのかPTを組んで襲ってきました

彼をゴキブリ扱いした立場で僕はスズムシ並にコロッと死んでしまった

急いで準備をして乗り込むものの風麗君達は

自分達のプリが殺されかけているのを尻目に蝶を使い去っていった。

なんてひどい人達だ。こんな奴がいるからプリさんg(ry と思いながら

倒したプリの骸の上で座る。 なんだこの矛盾は

その後、風麗君は来なくなってしまったので仕方なくリログをすると

宿で何か喋ってたようだ。僕はよく母上に『人の気持ちを考えなさい』

と言われたので風麗君の気持ちを考えて、来なくなった理由を悟ってみた

そうか。。そうに違いない。。









d0050590_4333026.jpg


そうかっ蝶がなくて来れなかったんだ。

200個あるなんて見栄はって彼はツンツンキャラなのだろうか

















d0050590_436365.jpg


訂正だ。彼はツンデレ属性であった(笑      【完】


そう言って彼は元気にPvに、僕は颯爽とたまり場に帰ったとさ。

















という文庫本は売れますか?         疲れた寝よう
[PR]
by efikofi | 2006-10-22 04:44 | PvP